徳島阿波踊り空港

化学工学会 第48回秋季大会@徳島大

皆さん、学会、行かれてます?
もちろん、ここで言う「学会」とは、化学工学会のことね。
私、昨年の札幌は仕事で行きましたけど、今年の春の年会は別の仕事で行けずじまいでした。

えっと、一昨年の年会くらいまでは、タマに発表もしていたんですよ。
私が発表者だったこともありますし、共同研究者の方が発表の場合もありました。

学会のプログラムが発表されました。
今大会では特別シンポジウムとして...

  • 分離工学イノベーション
  • 社会実装への化学工学の挑戦
  • 新時代に向けたバイオプロセスイノベーション
  • 再生可能エネルギー実装社会のフューチャーデザイン2 -人材糾合による技術イノベーション-

が組まれていました。

詳しくは、化学工学会|第48回秋季大会(2016) をご覧ください。

さてさて、今年の秋季大会徳島大学の常三島キャンパス
四国・徳島って言うと、ちょっと遠いイメージがあるかも知れませんが...そりゃまぁ、東京から近いとは言いませんけど...
でも  飛行機なら羽田⇒徳島は70分程度、徳島空港から徳島駅まで30分くらい、そう考えると大阪出張と変わらないでしょ。
そうそう、大阪・兵庫と徳島も意外と近いんです。瀬戸大橋があるので、ココを  高速バスが結構な頻度で走っているんですね。徳島駅⇒大阪駅前で2時間45分程度、料金も3,700円とお得です。渋滞のリスクがありますが、時間の余裕があるときには選択肢に十分なり得るかと思います。

最近はいろんな会社様、法人様で内部監査が厳しくなって、出張経費も削減傾向ですよね。
私の職場も、極力、ツアーを利用するように、利用できない場合はその理由を申告することになっています。

探してみると、結構、お得なツアーもあるものです。
この時期、夏から秋は四国・九州地方は人気のシーズンなので、行けることが確定されている方は、早めに予約された方がお安く抑えることができますよ。
あと、直前になると宿が無い!とか、飛行機が取れない!とか、焦ることにもなりかねませんので、気をつけてくださいね。

私はまだ行けるかどうか分かりませんが、出張できるようでしたら...いや、行きたいなぁが本音なのですけど
皆様と学会の会場でお会いできることを期待しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA